勝ち抜整骨院になるための交通事故マスター  
交通事故マスターマニュアル
 

交通事故マスターとは

交通事故の患者様をたくさん増やし、競争に勝ち抜ける院の運営を目指す!!

整骨院の数が急激に増加した近年、交通事故の自由診療は院の運営には欠かせないものになりました。
今後もしばらくは「整骨院の乱立」は続き、技術だけでなく経営・集客力がある院が勝ち組みとして残ると予測されてます。
交通事故患者様を自分の力で集客できない受け身の院では、積極的に交通事故患者様を集客している院とは来院数や売上で今後もドンドン大きな差をあけられてしまうでしょう。
そんな整骨院様のためにあるのが、「交通事故マスター」です。
この『交通事故マスター』を用いれば、交通事故治療専門院となれます。
スタッフ全員で交通事故の正しい知識やノウハウを共有して、交通事故の患者様をたくさん増やし、競争に勝ち抜ける院の運営を目指してください。

 

たくさんの喜びの声を頂いています!

たんぽぽ整骨院

購入3ヶ月で売上2倍!!

この業界に入ってから9年経ち、福岡で独立開業しました。
「地域の皆様を元気にしていきたい!」そう本気で考えてやってきましたが、経営面では素人だったので運営が厳しい時期もありました。
そんな時、交通事故マスターに出会いました。まず無料診断テストを受けてみたところ、採点結果は良くありませんでした。さっそく購入して実践。自分にマスターできるのかと不安もありましたが、購入からわずか3ヶ月で事故患者数が2倍近くになっていました。

今は院内の勉強会で定期的に活用して、スタッフ全員で交通事故マスターを目指して頑張っています!

※個人差があります。

かわしまはりきゅう
整骨院

交通事故患者率25%!!

当院は施術に自信がありましたが、交通事故の知識に関しては不十分でした。交通事故の質問にスタッフが答えられない、電話で受付担当が答えられずに電話を切られたということがあり、全スタッフが知識をつけるにはどうしたらいいのか悩んでいました。しかし、交通事故の知識を全スタッフに抜けがないように教えるには、勉強資料を作る必要があり、さらに交通事故の状況によっても使う保険が変わってくるので教えることは大変でした。
色々試しては挫折していた頃に、この交通事故マスターと出会いました。

無料診断テストの内容を見たとき、質の高い問題が出されており実用的な教材だと確信したので即購入。交通事故マスターを使い、スタッフ全員で毎月勉強会を行いました。
当院の交通事故患者様はホームページを見て来た方が多かったですが、勉強会を始めてから既存の一般患者様から交通事故患者様へと切替られるようになり、交通事故治療に強いと評判がでて、ご紹介で来られる方も増えました。 2ヶ月後には、交通事故患者率が25%を超えるようになり価格以上の良い買物だったと実感しています。毎年、新しいスタッフが入ってくるので、新人研修用としてずっと活用していきます。

※個人差があります。

くまのみどう鍼灸整骨院

患者様からの紹介来院数3倍!

大阪の有名整骨院での副院長の経験を活かし3年前に福岡県に開院しました。
元々交通事故患者様の治療には自信があったので、来院してもらえれば良さは伝わっていくと患者様に向き合ってきました。施術に満足していただいた方からご紹介頂き、患者様が少し増えたのですが、中々そこから広がらずに悩んでいました。
そんな時に、このサイトを知りました。無料診断テストを試してみたところ、結果は満足と言えるものではなく、交通事故マスターを購入しました。
正直、購入前は本当に大丈夫なのか?という不安はありましたが、実際に内容を読んでみると分かりやすく、自分に不足していた交通事故の知識を得ることが出来ました。
そのおかげで、患者様からの質問にすぐにお答えできるようになり、信頼が増した気がします。ご紹介で来院される方は、今までの3倍にもなりました!
今後も交通事故についての知識を深め、「交通事故で困ったときはココ!」と言っていただけるように頑張ります!

※個人差があります。

 
無料診断テスト
 

「交通事故」「むち打ち」看板・PPC・広告チラシに記載すると、違法行為!?

整骨院が生き残るためには?

みなさん、ご存じですか? 整骨院の広告規制始まる!

車を持つすべての人が加入する自動車損害賠償責任(自賠責)保険に対し、整骨院からの保険金請求が急増していることが分かった。治療費の基準がなく、請求内容の審査もずさんなため、不正請求が横行。「生後半年の赤ちゃんが腰痛を訴えた」など、現実にはありえない診断がまかり通っている。国土交通省、金融庁など関係省庁は、改善策の検討に乗り出した。(抜粋)

≪朝日新聞 2014年3月22日≫

( 2 ) 広告の指導について
あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師及び柔道整復師の業及び施術所に関する広告については、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する法律( 昭和22年法律第217 号)第7条第1項各号、柔道整復師法( 昭和45年法律第19号)第24条第1項各号に規定されている事項以外は広告できないところであり、毎年、全国医政関係主管課長会議において、その遵守の指導をお願いしているところである。
しかしながら、最近、「交通事故治療専門」や「むち打ち専門」といった広告違反が行われているとの情報が当課に多く寄せられており、また、独立行政法人国民生活センターが平成24年8月2日に報道発表した「手技による医業類似行為の危害- 整体、カイロプラクティック、マッサージ等で重症事例も- 」においても同様の報告がされており、公衆衛生上看過できない状況となっている。
ついては、広告可能事項に該当しない「交通事故」といった文言や料金について、広告することは認められないことから、違法広告のある施術所の開設者に対する指導の徹底を図られたい。

≪全国厚生労働関係部局長会議(厚生分科会)平成26年1月21日(火)~22日(水)≫

整骨院の広告について、「交通事故」「むち打ち」などの文言が違法広告に該当すると明示されました。
違法広告の掲載で指導が入ることから、GoogleやYahooなどPPC広告に制限が設けられることも予想されます。交通事故患者の集客を中心とした看板・PPC・広告チラシは早急に対応が必要です。
また、ポータルサイトに掲載料を支払っていれば広告にあたり、さらにそこから交通事故患者を集客しているのであれば、違法広告にあたる可能性があります。

これからは小手先の集客方法に頼ることなく、本質的・原理原則に基づいて、治療院を運営することが求められてきているのです。

あなたは、この事態をどう乗り越えますか!!?

『交通事故マスター』は、専門学校では教えてくれない交通事故知識を強化するために作成されております。

これからは、施術スキルだけでなく豊富な知識を持つ整骨院が生き残っていくのです。

以下、「『交通事故マスター』0.交通事故マスターについて」より抜粋。

交通事故マスターについて

広告が出せなくなって、交通事故患者様を集めることを諦めますか?

広告が出せなくても、知識があれば、集客できます!!

その交通事故知識を集めたのが『交通事故マスター』なのです!!

交通事故マスターマニュアル

※映像データではございません。

商品情報

商品情報

商品が届くまでの流れ

商品が届くまでの流れ
お申し込みはこちらから
 

販売会社の紹介

交通事故治療サポートセンター

〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神5-10-1NYBFビル3F

E-mail:info@seikotsuin-project.com